秋のおススメハーブと冬にむけての養生について

10月に入り朝晩が寒いくらいになってきました。
気温の変化には体が慣れていないので、防衛機構がうまくいっていないし、防寒も後手後手になり結局風邪気味になってしまう。
キネシで見てもらうと良く冬に必要なハーブとして、「エキナセア」があり飲用していると確かに風邪をひきにくくなっている気がします。
2週間以上飲用はせず、休み(だいたい1週間)を入れながら飲む事が進められています。
キク科なのでアレルギーのある人は禁止です。
味もほろ苦くて美味しいです。
ハーブティーは濃くしがちな人が多いけれど、薄くて大丈夫です。秋は乾燥する季節なので温かい水分を取ることも必要です。
また気候の良い今の時期に、適度な運動、体のケアをすることが、冬や年末年始の忙しさに負けないことになるかと思います。
のんびり温泉も良いですね。
引っ越してからの疲れも感じる時もあるので、いわき市は温泉がたくさんありますから、いろいろ尋ねて行こうと思っています。
写真は砂浴をした時です。
寒くなければ秋でもできるそうです。試したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です